出会いと別れと人生と

結婚、離婚、出産などの様々な人間模様をお伝えします。

前田穂南 結婚する彼氏は?血液型や出身地、高校などプロフィールを紹介【画像】

   

2020年の東京オリンピック日本代表に決まった前田穂南がかわいいと話題になってますね!

前田穂南 画像<引用元>https://hochi.news/articles/

9月に行なわれた五輪代表を決める「マラソングランドチャンピオンシップ」で見事に優勝を飾ったわけですが、長らく不振が続く日本女子マラソン界の救世主になるのでしょうか?

今回はそんな前田穂南の結婚や彼氏の話題、また血液型や高校、大学などのプロフィールを検証していきたいと思います。

前田穂南 血液型や高校、出身地などプロフィールを紹介

さて、かわいいと評判のマラソン前田穂南選手ですが、1996年7月17日生まれで現在の年齢は23歳!アスリートとしたら今が肉体的にも精神的にも一番充実している時期ではないでしょうか。

そしてネットでよく検索されている「血液型」については不明です。。

身長は166㎝、体重は46㎏で日本のマラソン選手の中では長身の方ですよね。さて、前田穂南の名前についてはこんなエピソードがあります。

「穂南」は1990年代のトレンディドラマ全盛に放送された「東京ラブストーリー」の主役を務めた鈴木「保奈美」から両親が名付けたそうなんですね。

東京ラブストーリー<引用元>https://www.bechics.com/

東京ラブストーリーですかぁ。私もその頃青春時代を迎えてまして、懐かしいです(笑)ご両親もこのドラマが好きだったのですね。

前田穂南の出身地は兵庫県尼崎市で、陸上を始めたのは小学5年生の時。そして6年生の頃には校内のマラソン大会で優勝するほどの運動神経を持っていたそうです。

また中学生の頃は「中学陸上総合体育大会」で2種目(800m、1,500m)を制覇するなど同世代の中でも頭一つ抜けた存在になっていたようです。

高校は大阪薫英女学院高校に進学。この時は寮に入るわけではなく兵庫県→大阪まで通勤していたそう。陸上に勉強に通学時間。。かなりハードな高校生活を送ってきたと想像できますよね。

ただ大阪薫英女学院高校は陸上では全国屈指の強豪校。選手層も厚く、前田穂南がいた時代には、先輩も後輩も全国レベルの選手ばかりでなんと前田選手は3年続けて全国駅伝は「補欠扱い」。。

今ではオリンピック選手になった前田穂南からは想像できませんが、本人はその悔しさがバネになり、のちの活躍に繋がったそうです。悔しさを常に忘れず長い間、大きな目標に向かってひたすら突っ走ってきたのでしょうね。

高校卒業後は大学にはいかず、実業団の名門「天満屋」に入り、現在に至ります。

前田穂南 結婚する彼氏はいるの?

さて。。個人的にも一番気になるのが前田穂南の彼氏や結婚についてなのですが(笑)

現在まで結婚していない事はわかっているのですが、彼氏の存在はどうなのか。。
今までSNSでアップされてもないし、フライデーで記事が出た事もありません。

しかしかわいい前田選手だけに男性にモテる事は間違いないでしょう!(断言)

前田穂南 かわいい<引用元>https://hama-burari.com/

もしかして精神的にも支えとなる彼氏はいるかも知れませんが、非公開にしてるかもね。ただ。。前田穂南にとっては2020年の東京オリンピックを控えています。

今は彼氏とか結婚とかそんな事を考える時間を取るよりも常にトレーニングに集中しているのではないでしょうか。なので今は「マラソン」が彼氏という事で(勝手に決めてしまいました。。)

とにかく高橋尚子、野口みずきに続く次世代の日本のエースになってもらいたいですね。

前田穂南 マラソンの成績や東京オリンピックについて

MGCで見事に優勝を掴んだ前田穂南。フルマラソンに初めて挑戦したのが2017年1月の大阪女子国際マラソン。

この大会は世界陸上ロンドン大会の選考を兼ねた試合だったのですが、2時間32分12秒と言うタイムで12位となっています。

平凡なタイムかも知れませんが、初マラソンとしては素晴らしい記録ではないでしょうか?

初マラソンから7ヵ月後の2017年8月に北海道マラソンで初優勝!この大会は「MGCシリーズ第1弾」として開催され、見事に出場権を獲得したのですね。

3度目のマラソン大会の実績は、

2018年1月 大阪国際女子マラソン 2位 2時間23分48秒
2018年9月 ベルリンマラソン   7位 2時間25分23秒
2019年3月 東京マラソン     12位   2時間31分42秒
2019年9月 MGC         優勝 2時間25分15秒

タイムや成績を見てわかるのは、決してずば抜けた力はありませんが、とにかく安定したタイムを出しているところは注目ですね。

またここで勝たないといけない!といった大一番でも実績を残しているように感じます。

さて、東京オリンピックまであと1年を切っています。本番までにどこまで仕上げられるかにかかっていると思います。

世界の強豪たちと大舞台で戦うわけですから厳しいの一言かも知れませんが、前田穂南には地の利と今までの経験を活かしてメダル獲得を目指して欲しいと思います。

前田穂南 まとめ

東京オリンピックでは地元の日本開催という事で、実力以上の力を発揮して欲しいですね。とにかくその時は24歳になっていると思いますが、アスリートとして一番良い時期ですから、密かに期待度も大きいです。

ここ数年はもっと厳しかった男子マラソン勢も活気を取り戻しているわけですから前田穂南を筆頭に女子マラソン界もまた盛り上がるといいですね。

前田穂南の安定した、そして力強い走りに期待です!

 - 彼氏, 旦那, 結婚